お馬の写真

競馬の写真を公開しています。主に札幌競馬場・函館競馬場でのレースの写真が中心となっています。

*

「夏は牝馬」は本当か

      2016/09/18

今週末は関屋記念。去年の関屋記念は人気薄の牝馬、オースミコスモが勝って馬連万馬券となって「やっぱり夏は牝馬だ」なんて声があったりしたのですが、それって本当なのかと思ってTARGET frontier JVで月別の連対率を調べてみました。

月別の連対率 (2000年~2003年)
全体の連対率 牝馬の連対率
1月 14.0 11.6
2月 14.3 10.9
3月 14.1 10.6
4月 13.9 11.5
5月 13.8 11.8
6月 14.2 12.6
全体の連対率 牝馬の連対率
7月 15.0 13.9
8月 14.9 14.6
9月 15.0 13.9
10月 15.0 13.0
11月 14.9 12.2
12月 14.1 11.2

結論からすれば、すべての月において全体の連対率を牝馬の連対率が上回っている月はありませんでした(牡馬と牝馬の力の差を考えれば当然のことなのですが)。
ただし、差が広くなったり狭くなったりというのが季節によって異なっており、6~9月の連対率の差は2.0ポイント未満。たしかに「夏は牝馬」というイメージどおりの数字ではあります。ただ牡馬より連対率が低いのは事実なのであまり買いとまでは言えないでしょうね。

参考
夏の牝馬は買い? (役に立たない?競馬分析blog) – 同じ解析をしている記事です (リンク切れのため削除)

 - ブログ