お馬の写真

競馬の写真を公開しています。主に札幌競馬場・函館競馬場でのレースの写真が中心となっています。

*

セントライト記念・ローズS回顧

   

セントライト記念、最後の直線

今日はセントライト記念を見に中山競馬場へ出撃。来週には北海道民となる人間としてはコスモバルクをしっかり見てこないといかんでしょ、というところでした。

ということでまずセントライト記念の回顧から。パドックでは私が見ていた範囲では多少うるさいところを見せていたもののそれほど気になるということはなかったコスモバルク(私は騎手が乗る前に本馬場へ移動してしまったため、騎手が乗った後は見ていないのですが)。返し馬ではダービーの時のようにスタンドに突っ込むような状態でどこかいやな予感が漂いました。
レースでも折り合いがつかずに先頭に立ってしまい「いっちゃった」という感じでしたが、先頭に立つと落ち着いたようで、そのまま直線でもう一足使って逃げ切ってしまいました。2着ホオキパウェーブは中団外側からのレース。直線よく伸びてきましたけど、ちょっとコスモバルクの力が違いすぎた印象。3着トゥルーリーズンについてはコスモバルクと真っ向勝負を挑んで3着に残った形。着順以上に強かった印象があります。

コスモバルクはこれで菊花賞への権利を取ったわけですが、今回のようなレースでは3000mは持たないでしょう。北海優駿で「折り合いについては問題なし」と思ったもののやはり課題はそのままだったという形。逆にいえば、今回は展開も何もなく力だけでねじ伏せてしまったわけで、折り合いさえ問題なければ「エンジンが別物」というようなレースを見せてくれる可能性もありそう。

次にローズS。ステイゴールド全妹のレクレドールが重賞初勝利。本来なら末足一番のスイープトウショウを差しきったわけで結構評価していいような感じですが、スイープトウショウは一度は交わしたグローリアスデイズに差し返されたところを見ると、ちと仕掛けが早かったような気もしなくもないですし、ちょっと評価は微妙。ただスイープトウショウ以上の足を使ったのは事実ですので、秋華賞でもチェックしておかないといけない1頭には違いないところだと思っています。
ダイワエルシエーロはどうしちゃったんでしょうね。2番手追走から直線沈没という感じでしたが…。アズマサンダースは直線行き場を失ったのが致命的でした。

…ちなみにセントライト記念の写真は正式には来週アップすることになると思いますが(Photo ShopがインストールされているPCが引越し中のため)、とりあえず現状のノートPCでも使えそうなレタッチソフトでサイズ変更、シャープネスくらいした写真を暫定で今週中に公開できたらいいなと思っております。

 - 予想・回顧