お馬の写真

競馬の写真を公開しています。主に札幌競馬場・函館競馬場でのレースの写真が中心となっています。

*

スプリングS、阪神大賞典結果

   

今日は札幌ドームに野球見に行ってたので、帰宅後ビデオにてレース結果を確認しました。
まずはスプリングS。人気サイド総崩れって感じですね。

1 ダンスインザモア
2▲ウインクルセイド
3 トップガンジョー

9◎マキハタサーメット
12△カネサマンゲツ
13○パリブレスト

途中までかなり後方内側にいたダンスインザモア。直線向いた時点でもまだ中団内側にいたわけですが、まぁよく馬群を割って伸びてきたなぁというところ。2着来たウインクルセイドはダンスインザモアと似たような位置にいましたが直線は外へ。届くような位置には見えませんでしたけど、これまた結構な伸び脚でした。
マキハタサーメットは折り合いがついていなかったのが敗因かな。

阪神大賞典。ここでマイソールサウンドですか…。

1 マイソールサウンド
2○アイポッパー
3◎リンカーン

6▲ハイフレンドトライ
10△テイエムイットー

上位4頭は揃って上がり3F34.7~34.8。マイソールサウンドは2番手からの抜け出しでほぼトップの上がりを使ったわけですが、それよりリンカーンとアイポッパーが伸びそうで伸びきれなかったという印象かな。

ちなみにマイソールサウンドは1600mの古馬重賞を2つ勝っているわけですが、過去に3000m以上と1600m以下の重賞両方勝っている馬ってどんな顔ぶれか調べてみました。(JRA-VANのデータの範囲、1986年以降)
1600m ナリタブライアン(朝日杯3歳S)
1400m ドクタースパート(京成杯3歳S)、ビワハヤヒデ(デイリー杯3歳S)
ということでマイソールサウンドは1986年以降では初めて2歳戦(旧3歳戦)以外のマイル重賞を勝った長距離重賞馬ということでした。

 - 予想・回顧