お馬の写真

競馬の写真を公開しています。主に札幌競馬場・函館競馬場でのレースの写真が中心となっています。

*

卓上カレンダー作成

      2016/09/18

卓上カレンダー

この季節、北海道では平地競馬がないこともあり、書くネタがまったくない日々(苦笑)。
そこで、自分で卓上カレンダーを作る、なんてことをやってみたいと思います。

自分が勤めている会社は、いわゆる「カレンダー通り」に出勤日が決まっているわけではなく、取引先からもらう卓上カレンダーだと「この日は祝日だけど、うちは稼動するから」なんて考えないといけなかったりするので、会社稼働日に添った形でオリジナル卓上カレンダーを作ってみたいと思います。

なお、作業手順のアイデアはこちらのページを参考にさせてもらっています。有益な情報をありがとうございます。(リンク切れのため削除)

私はPhotoshop Element 4.0を使っているので、それを使った手順を紹介しますが、新しいバージョンのPhotoshop Elementsや他のフォトレタッチソフトを使っても同じようなことが出来るのではないかな、と思います。

カレンダー作成手順1
  1. まず作りたいカレンダーのサイズの白紙画像を作成します。
    私の使っているPhotoshop Elements 4.0では、[ファイル]-[新規]-[白紙ファイル]とメニュー選択すると表示される「新規」画面で作りたいカレンダーサイズを入力します。今回は葉書用紙を使うことにしたので、幅148mm、高さ100mmとしました。解像度は印刷するプリンタ次第ということになりますが、今回は300pixel/inchを選択しました。
カレンダー作成手順2
  1. カレンダーに使う画像を開いてCtrl+A、Ctrl+Cとしてクリップボードへコピーした後、「1」で作った白紙画像の上で「Ctrl+V」します。すると白紙画像の上に新しいレイヤーとして画像がコピーされます。
カレンダー作成手順3
  1. 「2」で作成したレイヤーを選択し、メニューから[イメージ]-[サイズ変更]-[拡大・縮小]を選択。レイヤーの位置を調整しながらサイズを調整します。
カレンダー作成手順4
  1. 作業は表計算ソフトへ移ります。私は「StarSuite Calc」を使っていますけど、Excelでも同じようにできます。
    グリッド線を非表示にした上で、カレンダーを入力します。ここはお好きなフォント、サイズ、色でどうぞ。
カレンダー作成手順5
  1. カレンダーの1月部分を選択してCtrl+Cでコピー。
    Photoshop Elementsへ戻り、[ファイル]-[新規]-[クリップボードからの画像]を選択すると、表計算ソフトで作ったカレンダーが画像として表示されます。
カレンダー作成手順6
  1. 自動選択ツールでカレンダーの白い部分を選択。
    メニューから[選択範囲]-[選択範囲を反転]を選択。
    [選択範囲]-[選択範囲を変更]-[拡張]で表示される画面で「2」を入力。
    [選択範囲]-[境界をぼかす]で表示される画面で「2」を入力。
    この「2」という数字はカレンダーに使う画像によって変えてみてください。カレンダーの文字が見えにくい場合は、この数字を大きくすると見やすくなります。
カレンダー作成手順7
  1. Ctrl+Cでクリップボードにコピー後、「3」で作った元の画像に新規レイヤーを作成します。
    このレイヤーを選択した状態でCtrl+Vすると、カレンダーの文字部分+「6」で入力した数字の余白分が貼り付けられます。
カレンダー作成手順8
  1. 移動ツールに戻して、カレンダーの文字部分を好きな場所に移動すれば出来上がり。
    あとは印刷すればOKです。
カレンダー作成手順9
  1. 今回は葉書サイズの用紙の裏に印刷して、絵葉書用のスタンドに入れてみました。

(2008.01.04 追記)
単純にカレンダーを作るということであれば「@START! 壁紙館」さんの「オリジナル壁紙&画像・カレンダー製作」というページの方が手軽にできそうです。
「他のフォントを使いたい」とか「会社カレンダーじゃなきゃやだ」とかであれば、当記事で紹介している方法もよいのではないかな、と思います。

 - ブログ