お馬の写真

競馬の写真を公開しています。主に札幌競馬場・函館競馬場でのレースの写真が中心となっています。

*

BCを見にチャーチルダウンズに行ってきました (写真編・その4)

   

BC2日目の続きです。前の記事は「その3」をご参照ください。

チャーチルダウンズ

第5レースはG1のスプリント。勝ったのはBig Drama。
今回のBC観戦では、ダートコースの撮影に苦労し続けましたが、この写真は自分のなかでは「奇跡の1枚」と言っていい1枚です(笑)

チャーチルダウンズ

第6レースはG2のターフ・スプリント。勝ったのはChamberlain Bridgeでしたが残念ながら勝ち馬は撮れなかったんだな…。

第7レースはG1のジュベナイル。勝ったのはUncle Moでしたが本当に強かったなぁ。来年の3歳路線の中心になるんじゃないでしょうか。
それだけに撮影できなかったのは本当に残念。

チャーチルダウンズ

第8レースは大注目のマイル。Goldikovaが見事BCマイル3連覇を達成。
Goldikovaが3連覇を決めた時の写真を撮ることができたのは今回のBC観戦の中では一番自慢できることかもしれません(笑)

チャーチルダウンズ

第9レースはダート・マイル。
他のダートレースと同じようにレース写真は撮れませんでしたが、本馬場入場時に去年日本に来ているTizwayを撮ることができました。

チャーチルダウンズ

ちなみにダートコースの写真を撮ろうとすると、こんな写真ばかりを大量生産することになります。
(一応、頭の向こうにはうっすらとダート・マイルの勝ち馬、Dakota Phoneが写っております)

チャーチルダウンズ

第10レースはターフ。残念ながらWorkforceはスクラッチになってしまいました。
勝ったのはDangerous Midge。

チャーチルダウンズ

そしていよいよメインのクラシック。
当然、ゼニヤッタとエスポワールシチーが目的だったわけですが、私のカメラに写った唯一のゼニヤッタの姿がこちら(涙)。
涙で霞んでしまっています(嘘)。

チャーチルダウンズ

そして私のカメラに写った唯一のエスポワールシチーの姿がこちら(涙)。もう涙なしでは語れません(涙)

ルイビル国際空港

傷付いた僕をカーネルおじさんが優しい笑顔で見送ってくれました(笑)。
※ルイビルはケンタッキーフライドチキンの本拠地です。

なんてことで今回のBC観戦記は終了。
帰る途中、佐藤哲三騎手とほんの少しですがお話できたりとか予期せぬ出来事もありましたが、それも含めて非常に楽しい、非常に良い経験をできた観戦旅行でした。

この記事の写真は「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 ライセンスCreative Commons Licenseの下で使用可能です。

 - ブログ