KBC杯結構メンバーいいかも

明日の小倉は開催されるかどうか分からないですが、メインレースのKBC杯は結構いいメンバーですね。ハンデのオープン特別ですが8頭中4頭が重賞馬(うち1頭はGI馬)。
ロングカイソウが楽にハナを取れそうな感じですから、さくっと逃げ切りなんてことは考えておかないといけないでしょうね。逃げを打てたときは結構粘り強い馬ですから要注意。
ビッグウルフは前走帝王賞3着からですがハンデが58kg。インタータイヨウが57.5kgであることを考えれば楽なハンデをもらった印象。ちょっとロングカイソウの後ろを追走する馬がどれになるかが見えにくいメンバーではありますが、ビッグウルフが帝王賞の時のように2番手追走できればあっさりということも考えられるでしょう。
あとは小倉巧者のインタータイヨウ。こちらは人気になるでしょうから、ちょっとおいしさは少ないかも知れませんけど。

スポンサーリンク