インディジェナス死亡

99年JC2着のインディジェナスが死亡したそうです。

JC2着、香港のインディジェナスが死亡
8日、99年ジャパンC(G1)で2着に好走するなど、ジャパンCに計3度出走したインディジェナス Indigenous(セン11)が、香港・屯門(チュンムン)の公立乗馬学校で病気により死亡した。死因については現在調査中。

インディジェナスといえばJCでの2着の他にも香港でもエイシンプレストン-アグネスデジタルの3着に来て大穴を開けたりと日本人には印象が強い香港馬の1頭でしょう。私自身もJCで230倍を取らせてもらって生活を助けてもらったという意味で非常に印象に残っている馬の1頭です(実はこのとき、3着のハイライズもボックスで持っていたので、この時点でワイドや三連複があったらえらいことになっていたりするんですが(笑))。
インディジェナスが亡くなったその日、JCで騎乗したホワイト騎手が日本での重賞初勝利(そして9~12Rを4連勝)。偶然とはいえ、ちょうどインディジェナスを思い出したところだっただけに、そのタイミングに正直驚きました。

参考
インディジェナスが死亡 (Brain Squall)
スポンサーリンク

コメント

  1. Brain Squall 【競馬総合サイト】 <blog> より:

    インディジェナスが死亡

    JC2着、香港のインディジェナスが死亡(netkeiba.com) 8日、99年ジャパンC(G1)で2着に好走するなど、ジャパンCに計3度出走したインディジェナ…