クラスターC結果

シャドウスケイプが4番手追走から最内をついて抜け出し、道中同じような位置から外に出したディバインシルバーの追撃を振り切って重賞2勝目。

クラスターC結果 (keiba.go.jp)

似たような勝負服が多くて分かりづらいレースでしたが…
逃げるタイキバカラをゲイリーコンドルが追走、その後ろをファントムマスク、シャドウスケイプと続く形。本来逃げるレースをしなくてはいけない1番人気ディバインシルバーはかきつばた記念の時ほどではないもののスタートで出負けしてシャドウスケイプの外につける形でのレースになりました。4角でシャドウスケイプが最内を衝き直線で先頭にたったところを外を回したディバインシルバー、後方から追い込んだノボトゥルーが迫ったところがゴール板ということになりました。
やはりディバインシルバーはスタートが課題。強い馬であることは間違いないのですがこうも頻繁にスタートミスをされるとちょっと買いづらいですね。2番人気タイキバカラは+20kgという馬体増、例の転厩が響いたのかも知れませんね。

参考
オンデマンド放送 (NAR)
追記
【写真で回顧】クラスターカップ (そのまま、そのまま!!)でのパドックの様子を見るとディバインシルバーは相変わらずの入れ込みだった模様。最近のディバインシルバーはパドックでの入れ込みがひどくて競馬撮影家泣かせの1頭ではあります(顔の上下が激しかったり、歯をむき出したりを頻繁にするので)。最近私が思うに、彼の写真を撮るのはレース中の方が撮りやすいかも。単騎で暴走気味に逃げることが多いので、レース中でも単騎での写真になりやすい馬ですしね。
スポンサーリンク

コメント

  1. 【盛岡】クラスターC結果

    最内シャドウスケイプ、激戦を制す
    サマードリームシリーズ第2弾のクラスターカップは、3歳馬タイキバカラが先頭で直線に向くも、直線失速して7着。最内から先に…

  2. 【写真で回顧】クラスターカップ

    1着 シャドウスケイプ 江田照男 時計勝負で実績がないし、出遅れ率はなんと8割以上。おまけに今回は放牧明け。「まだ息づかいが本当ではない」という陣営のコメントま…

  3. 山城守 より:

    はじめまして。クラスターカップ、TBをいただきありがとうございます。
    「お馬の写真」をタイトルにしているだけあって、たいへん綺麗な写真が満載ですね。パドックでの各馬の表情やレースでの躍動感、びんびんと伝わって参ります。
    一方、こちらは素人が勢いに任せ旧式デジカメで連写しただけのピンぼけ写真ですから、記事中に引用までしていただくと、じわっと冷や汗がでてきます(苦笑)ともあれ、これからもよろしくお願いします。ではでは。

  4. masami より:

    コメントありがとうございます。
    馬の写真でほめてもらったことなんてないので(^^;)、綺麗な写真だなんて言ってもらえるとうれしいです(笑)。
    これからもよろしくお願いします。