宇都宮競馬も廃止へ

とうとう宇都宮競馬も廃止が避けられない状況になった模様。

宇都宮競馬、本年度で廃止に (netkeiba.com)
25日、県営宇都宮競馬の在り方を検討している県競馬委員会(平池秀光委員長)は、今年度末で廃止する方針を示した。福田昭夫知事は今秋までに決断を下す予定だが、同日、「委員会の意見を真摯に受け止め、判断をしていきたい」とコメントし、廃止は避けられない情勢となった。

以前記事に書いたように(北関東地区全滅の危機?)、高崎競馬ともども北関東は非常にまずい状況。宇都宮が廃止となると、やはり廃止が検討されている高崎1場で開催を続けるのは難しいでしょう。すぐ近くにうまく回っている南関東地区があるだけに、その隣の北関東ブロックが全滅していくのを見るのはなんとも歯がゆい感じ。いまさら南関東との交流を増やしてもどうこうなる問題でもないでしょうし。

競馬というものはギャンブルという面だけでなくて地理的にも人的にも広範囲にお金が回っている側面があるだけに「うちは赤字だからもうやめた」というのはその地域だけでなくもっと大きい範囲に影響が出るということを考えてもらいたいです。これは各地方の役人だけではなくJRAにも言いたいことですが。

スポンサーリンク

コメント

  1. 宇都宮競馬も今年度で廃止になりそう

    今年度も決算で赤字確実、積み立ててあった運営資金を崩して運営を続けてきたがそれも底をつき、県の一般財源による補填を避けるために廃止、とのこと。おそらくここでも県…