来年のJBCは名古屋へ

本来各競馬場持ち回りで行われるはずだったのにずっと大井・盛岡で開催されつづけたJBCがようやく別の競馬場で開催されることになりました。

第5回JBCの開催場が決定! (リンク先削除)
平成16年度第2回JBC実行委員会が9月10日に開かれ、2005年(第5回)JBCは愛知県名古屋市の名古屋競馬場で開催されることが決定した。JBCが西日本で実施されるのは初めてのことで、当日はスピード勝負の『JBCスプリント』、スタミナ勝負の『JBCクラシック』の2競走が実施される。

今までの2000m/1200mコースにこだわらずにそれらのコースを設定できない名古屋での開催というのは非常に画期的。2000m/1200m設定が出来ない名古屋での開催実績があれば、今後他の競馬場でも開催できるということになりますから。
ただ、地方競馬場が次々に潰れていっている現状では、大井・盛岡以外にまわすのがちょっと遅すぎたかなという気もします。

しかし、かきつばた記念時の混み具合+もうすぐ最寄に鉄道駅が出来る+名古屋ではじめての交流GIということを考えると当日はかなり混みそうですね~。

スポンサーリンク

コメント

  1. 名古屋競馬振興協議会 より:

    10月6日に名古屋競馬場の西側に名古屋臨海高速鉄道「あおなみ線」が開通いたします。これにより来場アクセスが名古屋駅から競馬場前駅まで12分と非常に便利になります。来年11月3日にはダート競馬の祭典JBCも開催されます。是非ご利用ください。また開通を記念して、9月30日(木)午後1時より名古屋駅にて吉田稔騎手・宮下瞳騎手をはじめとする名古屋所属騎手による「開通記念・名古屋競馬PRキャンペーン」を行います。人気騎手との記念撮影会も予定しております。詳しくは愛知県騎手会HPにてご案内しております。お時間のある方は是非お立ち寄りください。

  2. masami より:

    名古屋競馬振興協議会さま、コメントありがとうございます。愛知県騎手会のホームページは時々チェックさせてもらってます(笑)。
    お隣の笠松がいろいろもめていますが、名古屋競馬はあおなみ線の開通、初めてのJBCと追い風になることも多いと思います。なんとか頑張っていってくださいね。
    (という私は北海道に移住してしまったので、名古屋競馬には行きづらくなってしまいましたけど(涙))