武蔵野S、スワンS結果

武蔵野S。2番手追走から直線抜け出しを図ったサイレンスボーイを同様に好位からのレースになったピットファイターが差し切り勝ち。3着には最後方から追い込んだ人気薄のベルモントパティ。
ピットファイターはダートでは連を1度しか外しておらず底が見えていなかったものの長期休養明けというのはちょっと買いづらかった。最後はみんなバタバタになっていたし、JCDにつながるのかというとちょっと疑問かなぁ。

スワンS。4角で大外に出したタマモホットプレイが残り100mで一気に差し切り勝ち。一瞬差しきったかと思ったマイネルソロモンが2着。3~4角まくっていったメイショウボーラーが3着。ゴールデンキャストも差してくるように見えましたが最後思ったほど伸びず4着。
マイネルソロモンは完全に「善戦君」になってきていますね。今日のレースは取っておかないといけなかったような気がしますが…。

スポンサーリンク

コメント

  1. 武蔵野S・スワンS結果と回顧

    ■武蔵野S
    ロングカイソウがハナ、1番人気エコルプレイスが3番手を追走する展開、…

  2. 【京都】スワンS結果ほか ブロガーさんの回顧記事斜め読み

    大外から豪快な追い込み。混戦を断つ
    30日(土)、雨・良馬場の京都競馬場の行われたスワンステークスは、10番人気の3歳馬タマモホットプレイが外から追い込ん…