北海道2歳優駿結果

無傷の3連勝中だった道営モエレアドミラルが3角からまくるレースで圧勝。2着には3番手あたりからのレースだったニシノアレックス。3着はスタートで後手を踏みながら直線追い込んだエイダイサンデー。

モエレアドミラルはニシノアレックスに4馬身差をつけた圧勝だったわけですが、直線抜け出してからあまり追っていませんでしたし着差以上の内容。前走サンライズCでも圧勝だったですし、現時点でのダート戦では抜けた存在といえるかと。サンライズCの時点でも思ったことですが、そろそろ芝でのレースも見たいところ。

スポンサーリンク

コメント

  1. モエレアドミラルもそうするんだ。( `A')

    ■4戦無敗のモエレアドミラル、中央移籍
     デビューから4連勝で9日の北海道2歳優駿(交流G3)を制したモエレアドミラル(牡2)が、北海道・堂山芳則厩舎…