中日新聞杯結果

昨年の勝ち馬プリサイスマシーンが昨年のこのレース以来の勝利。

1◎プリサイスマシーン
2○メイショウバトラー
3 エーティーダイオー

14▲トウカイアロー
16△マイティスピード

プリサイスマシーンは中団外から一気に突き抜けるという内容。着差は3/4馬身差でしたが、着差以上に強いと感じさせるものでした。ただこの馬、中京に限らず1800mスペシャリストだったりするので、この後もまた今年と同じように1800mだと連対するけどという感じになるのかも。メイショウバトラーは無理逃げを打ったマイティスピードを追いかけるところがあったにもかかわらず2着に残ったということで、粘り強さを見せました。
トウカイアロー、マイティスピードはハイペースで潰れたというところか。そう考えるとメイショウバトラーの粘り強さがますます印象に残ります。

スポンサーリンク

コメント

  1. [12連敗]4コーナーまでの予想は完璧!だったのに〓中日新聞杯

    ■4コーナーまでの予想は完璧!だったのに〓(T_T) 逃げたい馬が多いからペース