有馬記念結果

ゼンノロブロイ、タップダンスシチーの2頭が強いレースを見せてくれました。
1▲ゼンノロブロイ
2◎タップダンスシチー
3 シルクフェイマス

7○アドマイヤドン
11△コスモバルク
ゼンノロブロイがタップダンスシチーの逃げの2番手追走というのはちょっと想像していませんでした。タップダンスシチーは自分のペースで走ると本当に強いというのは実感しましたが、それを2番手追走から抜け出したロブロイの強さ。天皇賞前までの詰めの甘さはどこへ行ってしまったのでしょう。
アドマイヤドンは久しぶりの芝というのもありましたし、まぁこんなものなのかな。コスモバルクは行かなかったのか行けなかったのかよく分からないですが、結果から見れば行っちゃったほうがよかった印象。

スポンサーリンク

コメント

  1. 有馬記念結果

    左の写真は函館競馬場にいたポニー&外国人のおねえちゃん(バイト中)(〃∇〃)です。ポニー、超可愛くて、ずっと撫でてました。
    お姉さんのほうは撫でていません…

  2. 有馬記念結果と回顧

    タップダンスシチーがハナを切り、ヒシミラクルが2番手、ゼンノロブロイが3番手追走、コスモバルクは中団という展開、3角過ぎからゼンノロブロイが押し上げて直線に入る…

  3. ゼンノロブロイは強かったね:有馬記念結果

    なんか前に書いたことのあるような題名ですけど、
    やっぱりゼンノロブロイ&ペリエは…

  4. F’s blogroom より:

    有馬記念を素早く回顧

     う〓〓〓〓ん・・・・何かがズレてるんだよなぁ。
     ちなみに、昨夜の時点でI〓PATで買っておいたものを。
      ↓ ↓ ↓
    ————-…

  5. [19連敗]「楽しみは来年にとっておこう!」コスモバルク(T-T)有馬記念

    ■「ゼンノロブロイ」は本当に強かった、、、レコードにサプライズ! 総決算有馬記念

  6. 有馬記念回顧

    反省会と2004年競馬回顧していたら帰りが遅くなった。ゼンノロブロイ  タップをマークする位置にいて抜け出して完勝。タップダンスシチー  切…

  7. 雪虎蹴馬笑! より:

    馬! 有馬記念回顧!

    とにかく!当たったよぉ!
    押忍! んまぁとりあえずあったったなりぃ!
     パドックみててさ、バルク切ったさ!えっへん。
    なんか、わかんねぇけど魂が伝わっ…

  8. 有馬記念結果

    強かったですねー、ロブロイ!
    昨日不調で心配だったペリエ騎手。
    「馬よりペリエの馬体重が知りたい!」などと、
    わけのわからないことで心配していましたが、

  9. 競馬ブログ気味 より:

    大人の夢、有馬記念[5] ~結果と総括~

    2004/12/26 5回 中山 8日目
    9R 有馬記念
    3歳上○混○指(定量) 芝2500
    1 1 ゼンノロブロイ     ペリエ 2:2…

  10. 有馬記念回顧 天才ペリエ「チョー、キモチイイ」

    ペリエさんはパドック、輪乗りの段階で相手はタップダンスシチーだけやと決断、スタートは良くなかったゼンノロブロイだけど押してタップの2番手にとりついた。タップダン…

  11. 飛鏡新聞 より:

    ゼンノロブロイG1で3連勝

    第49回有馬記念(G1 中山競馬場)が26日に行われ、ゼンノロブロイが天皇賞(秋)、ジャパンカップに続きG1での3連勝を達成した。天皇賞(秋)、JC、有馬記念で…

  12. 有馬記念回顧

    ビデオ録画失敗した(T_T)
    だけど、テレビ埼玉のダイジェストでなんとか見れた^^
    とりあえず、
    祝!!的中!!\(^o^)/
    三連複、…

  13. the borderland より:

    有馬記念 回顧

    シルクフェイマス体重増えてて良かった〓。午前中にPATで購入して出掛けたので、心配だったんだけど、なんとか3連複は的中♪レースも見応えあったし、久々の有馬記念的…

  14. 【回顧】有馬記念

    ゼンノロブロイは心身ともに安定。まず凡走はない感じだった。自然に好位につけて、あっさり抜け出した。スマートな競馬で快勝。

  15. 2004年有馬記念結果・・・(/_;)と今年のG1を振り返って

    結局、3着まで実力馬の決着でした。
    いくでーの1(い)9(く)で決まったのねw
    1着 1番 ゼンノロブロイ
    2着 9番 タップダンスシチー

  16. 役に立たない?競馬分析blog より:

    有馬記念 結果

    堪能しました。 向正面で、私はタップダンスシチーの勝利を確信してしまいました。 しかしながら、最終角で、持ったまま上がっていくゼンノロブロイ&ぺリエの絶妙のGO…