ガーネットS結果

ダート初戦だったメイショウボーラーが圧勝。

1 メイショウボーラー
2 エンゲルグレーセ
3▲サミーミラクル

6△アグネスウイング
7◎アタゴタイショウ
9○サイモンセッズ

ダート重賞は歴戦の古豪が強くてダート初挑戦とかダート重賞初挑戦というのは割り引いて見た方がいいというのが私の考えなのですが、メイショウボーラーにこれだけ強いところ見せ付けられてしまうとちょっと考えを改めた方がいいのかも…。芝での様子を見る限り2000mくらいまではもつでしょうからフェブラリーSを使うようだと面白い存在ですね。
2着のエンゲルグレーセは4年前のエルムS勝ち以来の久々の連対。ちなみにそのときの2着はトーホウエンペラー。好走という意味でも4年前の武蔵野Sの4着以来。ちなみにその時の1着はクロフネの日本レコードだったりします。
印をつけた馬たちについて。サミーミラクルは初重賞の壁か。アグネスウイングは悪くはないポジション付けでしたがトップハンデが響いたか。アタゴタイショウはスタートいけなかった時点で終わり。サイモンセッズはどこ行った?

スポンサーリンク

コメント

  1. [22連敗]やっぱり「マツケンサンバ」効果ですか?「ガーネットS」

    ■3連単が200万って、、、 『力のかかる馬場』から「ヒカリジルコニア」馬力勝負

  2. ビックリタイム3連単で200万馬券!ガーネットS結果

    重賞史上最高の205万円!!――JRA史上では2位
    まだ、サプライズ!なのかしら。
    もうビックリ万馬券なんてもんじゃない、200万馬券が3連単で。
    205…