フェブラリーS結果

アドマイヤドンが3年連続フェブラリーSでの出負け。去年はまだマシだったけど、今回は一昨年スタートで躓いたより豪快な出遅れ。

1○メイショウボーラー
2 シーキングザダイヤ
3▲ヒシアトラス

4△タイムパラドックス
5◎アドマイヤドン

1000m通過57.8なんて芝みたいなペースで逃げ切ってしまうとは。「競られたら」とか「砂被ったら」なんて不安もありましたが、他馬が競りようもない内容でした。シーキングザダイヤ、ヒシアトラスは離れた3~4番手あたりからの追走でしたけど、わずかに届かず。しかしシーキングザダイヤはここ数戦のレースでようやく能力を発揮できる舞台が見えたなという感じですね。
アドマイヤドンは最終的にはかなりの上がり脚を使っているんですけど、あの出遅れは致命的。ピークだった一昨年後半~昨年前半は先行する形でいい成績を残してきたわけですが、ここのところ出遅れないまでもスタート行けてないレースが続いています。そろそろ年齢的なこともあって集中力がなくなってきているのかな。

スポンサーリンク

コメント

  1. 新星誕生-フェブラリーSの結果と回顧

    アドマイヤドンが痛恨の出遅れ、メイショウボーラーが今回もスピードの違いでハナ、サイレンスボーイ・ストロングブラッド・シーキングザダイヤ・ヒシアトラスが続き、タイ…

  2. フェブラリーS結果

    【フェブラリーS】
    …ゲートオープンと同時に終わりましたわ…_| ̄|○
    ダビスタなら、間違い無くリセット押しますね(苦笑)
    先行すると思われたユートピ…

  3. [7連敗]圧倒!圧逃!強いなぁ〓メイショウボーラー「フェブラリーS」

    ■新砂王誕生「メイショウボーラー」 新旧政権交代を期待し「ヒシアトラス」を本命に

  4. the borderland より:

    フェブラリーS 回顧

    1着:メイショウボーラー ○
    抜群のスタートで芝部分で完全に逃げの体勢に持ち込んだ。ハイペースながら粘りきる。外枠、不良馬場と恵まれたのも確かですが、見事な勝…

  5. お馬な日々 より:

    メイショウボーラー・レコード勝利!

    メイショウボーラーが勝った。
    馬場が足抜きが良く、スピードが活かされる競馬。
    新旧2強と言われたが、実際のレースはある意味波乱が最初に起こった。
    スタートと同時…

  6. うまのいるふうけい〓ブログ:馬写真、壁紙 より:

    きたね〓〓〓(^-^)∠-☆

    記念すべき一発目のG1予想見事的中。!! 保険に入れた馬も特に必要がなかったよう…

  7. フェブラリーS 結果

    急な所用で、競馬場へ出かけられず、自宅に戻ってVTRで観戦。
     
    大きく出負けしたアドマイヤドン、行き脚がつかず、やはり後方からの競馬になったユー…

  8. へらくれす より:

    どうも、お久しぶりです。
    たまにこっそりと見てたりしてます。
    フェブラリーS,レースすら見てません。
    ちょうどその頃は笠松競馬場にいました。
    さすがに今日は閑散としてましたね。
    折角の日曜日、もっと魅力あるレースを組んで欲しいものです。
    まあ今日は予告無しで柴山雄一騎手のサイン会があり、JRA移籍直前の彼のサインがもらえた(限定50枚でした)のでラッキーでした。
    なかなかの好青年のようで、応援したくなりました。
    ごくごく一部で話題?の笠松戦隊も見れました。
    なかなか笑わせてくれましたね。
    ちなみに名前は「マックルV(ファイブ)」に決まりました・・・ってどうでもいいですね。(笑)
    これからもちょくちょく来たいと思ってますので、よろしくね。

  9. フェブラリーS回顧

    いや~やっぱりメイショウボーラー強かった!
    というのが第一声です。
    フェブラリーSの感想を書きたいと思います。
    フェブラリーS感想
    予想
    ◎11ピ…

  10. Piece's BLOG より:

    アドマイヤドンの出遅れをどう見るか?

    本日は東京競馬場で今年初のG1、フェブラリーステークスが行われ、メイショウボーラ…

  11. masami より:

    へらくれすさん、お久しぶりです。
    私は北海道来て以来、中京・笠松・名古屋には行けてないです。
    愛知万博と絡めて見に行こうかな(笑)。
    #北海道民なのに何故か既に万博入場券を持っている私(^^;

  12. 競馬★Futurism より:

    フェブラリーSの回顧です。

    メイショウボーラーにしておいてよかったです。 アドマイヤドンの出遅れはさすがに予…

  13. フェブラリーS((結果))

    2005年02月20日 東京競馬場
    11Rフェブラリーステークス(サラ4歳上[混][指]オープン・定量)

  14. 役に立たない?競馬分析blog より:

    フェブラリーS 回顧

    G1が始まり、R〓1が終わり、やがてG7とF1が始まる。 G7(国際会議ではない)とF1は近々記事にするので、軽く前フリ。 なんと今年2回目の馬券購入。 結果だ…

  15. 先週のレース回顧

    クイーンC(G〓)
    これこそ、ドンガバチョ!!っていうやつですか^^;
    切ったライラプスが内からそろそろと。
    1馬身半差をつけて、重賞初制覇ですな。

  16. 飛鏡新聞 より:

    メイショウボーラーがダート新王者に

    第22回フェブラリーステークス(G1 東京競馬場)が20日に開催され、単勝1番人気のメイショウボーラーがレコードタイムで完勝した。逃げ切り勝ちはフェブラリーS史…