アーリントンC結果

結局今年も武さんだったか。

1 ビッグプラネット
2○セイウンニムカウ
3 インプレッション

4◎マルカジーク
5▲ロードマジェスティ
8△マイネルアルビオン

武兄弟が強いこのレース。結局今年も武豊の乗るビッグプラネットでした。前走圧勝とは言ってもこのメンバーで逃げられるようなペースでの逃げではなかっただけに本当に逃げるのかちょっと疑問でしたが、スタートでいけたのが効きましたね。
2着のセイウンニムカウ、いままで先行で成績を残していたのとは違って中団からの差しでの好成績。3着インプレッションは内から。ビッグプラネットに置いていかれた時はもっと沈むかと思いましたが、意外と伸びず止まらずという感じで3着に粘った感じ。

このレースの1つ前の御堂筋S、私も一口権利を持っているオペラシチーが1着。もうオープンクラスの馬だと思い込んでいましたけど、まだ準オープンだったんですねぇ。権利を持っていながら勘違いしてました(^^:)。今回の勝利でオープン入りできたわけで、これで天皇賞出走が見えてきたかな。

スポンサーリンク

コメント

  1. [8連敗]スタートで勝負あった!(-_-;)「アーリントンC」

    ■あれよあれよの逃げ切り、、、 阪神1600mの実績から「エイシンヴァイデン」に