チューリップ賞結果

なんかぐちゃぐちゃしたレースでした。

1 エイシンテンダー
2 アドマイヤメガミ
3 ダンツクインビー

4○オリエントチャーム
5▲エリモファイナル
6◎ハギノコマチ
7△ディアデラノビア

前寄りから内を伸びたエイシンテンダーが3戦3勝で桜花賞へ。最後方から追い込んだアドマイヤメガミ、4番手外側から粘ったダンツクインビーまでが桜花賞の優先出走権を確保。
人気のディアデラノビアは引っ掛かったり直線で身動きが取れなくなったりと、まぁまったく展開が向かなかったという内容。桜花賞出れるのかわかりませんけど、今回の内容だと評価のしようもないですね。

スポンサーリンク

コメント

  1. へらくれす より:

    中京競馬場で見てましたが、阪神の芝マイル戦だなぁという印象をもちましたね。
    勝ったエイシンテンダーはスンナリしたレース運びが出来てましたし。
    実はエイシンテンダーから買ったんですが・・・アドマイヤメガミなんて買ってないし・・・(泣)
    ディアデラノビアに本命をつけた人は「阪神の芝マイル戦は外枠不利」という格言をお忘れになっていたんじゃないのでしょうか?
    持ちタイムも平凡ですし、私はこの馬お客さんだなぁなんって思っていました。
    まあアンカツの騎乗もけっして褒められたものではなかったんですが・・・

  2. masami より:

    実は阪神芝1600mってそこまで不利ではなかったりと思ったりします。実際数字を取ってみると、確かに一番外枠が不利なのは間違いないんですが、東京芝1600mより外枠の数字悪くないですし。
    今回のエイシンテンダーみたいに内側からスタートでポンと出れると有利なコースには違いないですね。