クローバー賞(2005/08/27・札幌)

最後の直線

2歳のオープン戦。過去の出走馬を見るとウインラディウス、オースミハルカ、トップコマンダーといった重賞馬の名前も出てくるレースです。

新馬戦を圧勝しているアドマイヤ勢2騎と、前走栄冠賞でモエレジーニアスに0.5秒差つけて勝っているパフィオペディラムが人気を集めました。
レースの方は人気のアドマイヤムーンが直線ぶち抜けそうな形でしたが、ニシノアンサーが粘りに粘って僅差の決着。道営勢はその後ろ3~5着を占めました。3着に来たモエレソーブラッズ、ペニーホイッスルの下ですし芝は向きそうですね。

ニシノアンサー
ニシノアンサー
プラチナローズ
プラチナローズ
フジノダイヒット
フジノダイヒット
モエレソーブラッズ
モエレソーブラッズ
アドマイヤカンナ
アドマイヤカンナ
ユウユウシーザー
ユウユウシーザー
モエレプリマドンナ
モエレプリマドンナ
パフィオペディラム
パフィオペディラム
ユキノチャンプ
ユキノチャンプ
アドマイヤムーン
アドマイヤムーン
スポンサーリンク

コメント

  1. お馬の写真 より:

    クローバー賞 (2010/08/29・札幌)

    札幌2歳Sの前哨戦の1つ、クローバー賞。クローバー賞というとアドマイヤムーンを思い出したりしてましたが、もうあれから5年も経ったのか…とちょっ…