第6回春霞賞 (2006/05/04・札幌)

最後の直線

ホッカイドウ競馬、今シーズン最初の重賞です。条件がころころ変わっていますけど、今年は北斗盃の前哨戦という位置づけに戻ったということなのかな。

レースの方。ドリームドアバードが逃げるところを2番手からピクシーストーンが差して1着。1番人気のビッグマウスは外から伸びるも3着まで。
ピクシーストーンは2歳時にオープン2勝していますし、秋のJRA札幌でのオープンでも掲示板に載ってますから、まぁ順当な結果だったのかな。ドリームドアバードの好走はある意味ショック。この馬、南関東で全然通用していなかったわけで、その移籍緒戦でこれだけ走られてしまうと…という感じです。

ハッピーロード
ハッピーロード
スイーツカレント
スイーツカレント
エフエルマックス
エフエルマックス
ルヴェドゥソレイユ
ルヴェドゥソレイユ
ビッグマウス
ビッグマウス
シャンハイオークス
シャンハイオークス
コンテ
コンテ
モエレスリーストン
モエレスリーストン
キングブラキオン
キングブラキオン
ドリームドアバード
ドリームドアバード
ピクシーストーン
ピクシーストーン
コウメ
コウメ
スポンサーリンク

コメント

  1. ぜあみ より:

    お久しぶりです。
    札幌では距離に関係なくシャンハイは走りますから。12R、私は1・2着付けで3着が痛かったですよ。

  2. masami より:

    こんにちは。
    私、ピクシーストーン、ビッグマウス、コンテの3頭で持っていたので、ドリームドアバードさえ2着に来なければ1-2-3着的中だったのに…という意味でもショックでした(苦笑)。
    この日の新馬戦ではチェレブラーレが印象に残りました。