新馬 (2006/08/13・札幌)

最後の直線

いつもどおり「第4Rが新馬戦」と思い込んで札幌競馬場へ出勤したわけですが、競馬場に着いた時にやっていた実況を聞いて気が付いた…「第3Rも新馬戦じゃん」

そんなわけでダート1000mの方は見れませんでしたが、芝1800mの方、非常に楽しみな馬が出てきました。
で、そのレース。マンハッタンバーとリワードアルビオンの2頭が後続を引き離しての大逃げ。あまりにも無謀な逃げに見えましたし、実際4コーナーでおしまい…に見えたのですが、マンハッタンバーは直線で逆に差し返し1馬身半差をつけての新馬勝ちとなりました。

掲示板

直線で差し返したときには思わず「こりゃ強ぇ」って声を上げてしまう内容でしたが、レース後に掲示板に光る「レコード」の文字。まさか新馬戦でジャングルポケットのレコードが破られるとは…。

マイネルヴァイパー
マイネルヴァイパー
シーディドアラバイ
シーディドアラバイ
タスカータソルテ
タスカータソルテ
マンハッタンバー
マンハッタンバー
コートユーフォリア
コートユーフォリア
ブライトロジック
ブライトロジック
アーバニティ
アーバニティ
マーキュリー
マーキュリー
アドマイヤヒビキ
アドマイヤヒビキ
トーセントゥルー
トーセントゥルー
トーセンクラウン
トーセンクラウン
ナンヨーヘブン
ナンヨーヘブン
リワードアルビオン
リワードアルビオン
スポンサーリンク

コメント

  1. お馬の写真 より:

    新馬 (2008/08/17・札幌)

    本日2つ目の新馬戦は芝1800m戦。例年、札幌最初の週の芝1800m戦はのちの重賞クラスが潜んでいることが多く、注目すべき新馬戦の1つです。(去年はサブ…