コスモス賞 (2006/09/09・札幌)

最後の直線

道営2歳最強馬インパーフェクトが札幌2歳S出走への勝負掛けレース。人気はそのインパーフェクトと3連闘のミスティックベル。

レースはウィンレター、インパーフェクトの道営2騎が先行する形。ハイペースにも関わらずインパーフェクトは引っかかる状態。で、結局引っかかったまま3コーナーで先頭に。人気のミスティックベルもお付き合いしてしまう形で2番手。
ハイペースで引っかかった状態で最後まで持つわけもなく直線で一杯に。インパーフェクト、ミスティックベルの後ろにいたナムラマースが抜出し3馬身半差の圧勝。
インパーフェクトは2着にも残れず、札幌2歳S出走権確保失敗。JRAのOP特別使い続けるのかも知れませんけど、とりあえず年内は道内のダート戦使ってほしいなぁ。

…で実はまたレコードなんですよ、このレース。ちょっと今年の札幌芝コース、馬場の作り方おかしいような気が…。

インパーフェクト
インパーフェクト
ミスティックベル
ミスティックベル
バッケンレコード
バッケンレコード
ナムラマース
ナムラマース
ハギノルチェーレ
ハギノルチェーレ
ウィズディクタット
ウィズディクタット
ウインボールド
ウインボールド
メルシーゴールド
メルシーゴールド
ティンスクヴィル
ティンスクヴィル
ローブデコルテ
ローブデコルテ
ウィンレター
ウィンレター
ジャングルテクノ
ジャングルテクノ
スポンサーリンク

コメント

  1. DD より:

    ごぶさたしてます。
    インパーフェクト、父のファンなのでとても期待してるんですが、あのペースで引っ掛かるなんて嫌な負け方でした(´д`; だからあんまり短い距離を使って欲しくなかったんですよね....。何とか”折り合い”を覚えていって欲しいと願っています。 追伸)また写真お借りします!(^_^;

  2. masami より:

    まぁもう少し長い目で見てあげましょう(笑)
    同じ岡田氏所有馬でイクスキューズという化け物(?)もいるおかげで、多少は世間の注目もインパーフェクトから離れてくれるかな、なんて。
    そうすれば変にプレッシャーかからなくて済むでしょうし。(周囲の人間が感じるプレッシャーは馬に直接伝わるといいますから)