第20回南部杯 (2007/10/08・盛岡)

最後の直線

交流重賞になって以来、何度も強豪馬による名勝負が繰り返されてきた南部杯。
私の中では、交流Jpn1の中でも記憶に残るレースが多いように感じていますが、残念ながら最悪のシナリオを突き進んだ場合、今回が最後になってしまう可能性も…という状況下での開催になりました。

さて。間違いなく現役最強のダート馬であろうブルーコンコルドが当然1番人気になるものと思っていましたが、ふたを開ければ何とびっくり、Jpn3を連勝中のワイルドワンダーが1番人気に推されました。

レース。明確な逃げ馬がいないため、スタートから先団が団子状態。その団子の中でも先頭はキングスゾーンとブルーコンコルド。
4コーナーでブルーコンコルドの脚色が怪しくなりキングスゾーン先頭で直線。
直線、ブルーコンコルドが持ち直し、最内を衝く形で先頭へ。粘るキングスゾーンとその外に出したカフェオリンポスの2着争い。
2頭の後ろにいたワイルドワンダーはさらに外に出すと、あっさりかわした上で、先頭のブルーコンコルドまで一気に捕らえる勢い。
結局半馬身差まで詰めたところがゴール、ということに。

ブルーコンコルドが強かったのは当然として、ワイルドワンダーもかなり強い馬だな、というのを改めて実感。
またJRA勢の上位争いに食い込んだ愛知のキングスゾーン、今までも交流重賞で力があるところは見せてきましたが、これだけ濃いメンバーの中での4着は立派。やはり地方競馬勢では現役最強クラスの馬ですね。

ノボトゥルー
ノボトゥルー
ブルーコンコルド
ブルーコンコルド
ワイルドワンダー
ワイルドワンダー
コスモスパーブ
コスモスパーブ
テンショウボス
テンショウボス
エアウィード
エアウィード
ジンクライシス
ジンクライシス
タイキサファリ
タイキサファリ
サイレントエクセル
サイレントエクセル
オグリスキー
オグリスキー
キングスゾーン
キングスゾーン
サンライズバッカス
サンライズバッカス
カフェオリンポス
カフェオリンポス
ロケットパンチ
ロケットパンチ
スポンサーリンク

コメント

  1. おでぶちん より:

    ジンクライスかわいいですね。
    ひそかに復活しないかと期待していました。
    ブルーコンコルドはさすがでしたね。

  2. masami より:

    ジンクライシス、実は馬券に絡めてはいたのですが…。
    残念ながら、去年のエルムS~南部杯が一番のピークだった感がありますね。
    来年も現役続行するみたいですけど、道営の重賞でも厳しいでしょうね。