新馬 (2008/06/29・函館)

最後の直線

函館の新馬戦としては今シーズン最初のダート戦。今日は、スマートボーイ産駒あり、ノボジャック産駒あり、イーグルカフェ産駒ありとダートファンにはたまらないメンバー(笑)

レース。スマートボーイ産駒アクセルボーイがグイグイ押してハナ…、というか三浦皇成、ちょっとやりすぎだろ、という逃げ。ゼットサンサンが2番手でしたが、アクセルボーイとは違い楽な追走に見えました。
直線、2番手から先頭に立ったゼットサンサンと3番手からのケイアイジンジンが後続を大きく引き離しての決着。

なお、アクセルボーイのおかげ(?)でレコードタイムということになりました。

アクセルボーイ
アクセルボーイ
ノボジュピター
ノボジュピター
ケイアイジンジン
ケイアイジンジン
ティルナノーグ
ティルナノーグ
スズカケ
スズカケ
コスモピグマン
コスモピグマン
ゴーゴーヒロシ
ゴーゴーヒロシ
ゼットサンサン
ゼットサンサン
パギ
パギ
コリコパット
コリコパット
エイコオミリオン
エイコオミリオン
スポンサーリンク

コメント

  1. お馬の写真 より:

    1回函館4日(2008/06/29)の写真

    1R、3歳未勝利 1着パッセジャーレ 2R、3歳未勝利 1着メイショウジップ 3R、3歳未勝利 1着ブラックマスタング …

  2. 三浦君て逃げはあまり得意でないのかな?
    キミニムチュウもそうでしたが、逃げるというより無理に押して行ってる感じがしました。
    伊藤圭三厩舎の馬はどちらかというと逃げ先行タイプが多いから、函館開催で先輩に教わって欲しいです(笑)。
    三浦君の師匠である河野先生と圭三先生が仲良しらしいので、その関係で乗せてるのかなと思うんですが・・・。

  3. masami より:

    れでぃけっとさん、こんにちは。
    先週のキミニムチュウも無茶苦茶押してましたね(苦笑)
    両方とも1番枠ということで「逃げろ」という指示が出ていたのでしょうけど…
    1年目からそんなにうまく乗られても困りますし(笑)、少しらい苦手そうなところがあってもいいのかな、なんて思ったりしてます(笑)