第13回北海道スプリントカップ (2009/06/18・門別)

最後の直線

昨年いっぱいでの旭川ナイター廃止に伴い、今年から門別でのナイター。
今回の北海道SCが門別ナイターで最初の交流重賞となりました。

今回の1番人気はヴァンクルタテヤマで2番人気スパロービート。
今回のレースのメンバーではヴァンクルタテヤマが圧倒的な1番人気に推されるのは理解できるところ。ただ連勝中とはいえスパロービートの2番人気はちょっと怪しい雰囲気が。この馬、大井での実績が極端に悪いだけに「右回りは駄目なんじゃ…」という感も。

レース。スタートでアルアルアルが出遅れ。(周りの人が一斉に「あるあるある」って言ってたのがおかしかったですが)
スパロービートが逃げ、ヴァンクルタテヤマが差がなく追走という形。
そのまま直線を迎え、しばらくは2頭の競り合いになるかな、というレースでしたが、ヴァンクルタテヤマが2着に2馬身離してのコースレコード勝ち。
2着は中段から追い込んだカブリン。逃げたスパロービートはカブリンから差のない3着。

アントニオマグナム
アントニオマグナム
ポートジェネラル
ポートジェネラル
ディアダンサー
ディアダンサー
クラフィンライデン
クラフィンライデン
ヴァンクルタテヤマ
ヴァンクルタテヤマ
アストラルフォース
アストラルフォース
スパロービート
スパロービート
ガブリン
ガブリン
アルアルアル
アルアルアル
タカノダンサー
タカノダンサー
オールザコスモ
オールザコスモ
オフィサー
オフィサー
スポンサーリンク

コメント

  1. おでぶちん より:

    門別は綺麗でしたね。
    私も開幕週に行きました。
    隣りでおじちゃん、オバチャンがあの人の馬だよーとか
    盛り上がっていて旭川とまた違った風情があって良かったです。
    開幕だとあってかいろんな人が見に来てましたよ。
    ミスターピンクも見れました。
    パドックではマイネルの岡田総帥の横に陣取って、
    どうやって馬を診ているのか見学させてもらいました。

  2. masami より:

    おでぶちんさん、こんにちは。
    今回が門別のグランシャリオナイターは初めてでしたが、旭川より虫が少なくて写真は撮りやすかったです(笑)
    門別は生産者兼馬主さん、みたいな人がよく来ていますよね。「俺の馬は走ったから今日は帰るか」みたいな話もよく聞こえますし(普通の客席の中で(笑))