マリーンステークス (2009/07/19・札幌)

最後の直線

レベルが高いといわれる現4歳世代のダート馬。その中での「最後の大物」ともいえるマチカネニホンバレがマリーンSに出走してきました。1番人気は当然そのマチカネニホンバレ。大きく離れてフリートアドミラルが2番人気、それ以降は単勝10倍以上という人気でした。

レース。マチカネニホンバレがスタートよく先頭、スタート直後にカリオンツリーが競っていきましたが、それ以降はマチカネニホンバレの逃げ。以降カリオンツリー、フリートアドミラル、エプソムアーロンの順。
そのままの流れで4コーナーを回り直線、抜け出したマチカネニホンバレにエプソムアーロンが猛追しますが、約1馬身差まで詰めるのが精一杯という感じ。マチカネニホンバレはその差をキープしたまま、ゴール前では騎手が後ろを確認する余裕を見せたままゴール。

今日のダート戦は朝から非常に早いタイムが連発していたのですが、このレースのマチカネニホンバレのタイムはなんと日本レコード。やはり力があるところを見せてくれました。
まだ賞金的にG1には出ることができないと思いますが、JCDや来年のフェブラリーSでのエスポワールシチーやサクセスブロッケンとの対戦が楽しみです。そこまで順調に進んでいってほしいです。

マチカネニホンバレ
マチカネニホンバレ
カリオンツリー
カリオンツリー
エアアドニス
エアアドニス
フォーリクラッセ
フォーリクラッセ
トウショウヴォイス
トウショウヴォイス
フリートアドミラル
フリートアドミラル
シルククルセイダー
シルククルセイダー
マルブツクロス
マルブツクロス
ドンクール
ドンクール
エプソムアーロン
エプソムアーロン
メイショウクオリア
メイショウクオリア
スポンサーリンク

コメント

  1. お馬の写真 より:

    しらかばステークス (2009/08/29・札幌)

    前走、同コースのマリーンSにおいて日本レコードで勝ったマチカネニホンバレが圧倒的な1番人気。大きく離れましたが、2番人気はダート転向後3戦無敗で来ている…