第21回ブリーダーズゴールドカップ (2009/08/13・門別)

最後の直線

昨年までは旭川で行われていたブリーダーズGCですが、旭川競馬場廃止に伴い今年から門別2000mで開催されるようになります。
今年からは2000mというチャンピオンディスタンスに移行したことで、今までの長距離路線から出走メンバーの構成が変わったようです。
(去年までの路線だったら、フリオーソが来るなんて考えもしませんでしたからね)

1番人気はフリオーソ。JPN3王者(?)であるスマートファルコンが2番人気で続きました。

レース。フリオーソがハナ、スマートファルコンが2番手、アドマイヤスバルとトップサバトンが3番手。
いつもスローなレースばかりのホッカイドウ競馬からは考えられないようなペースだったと思うのですが、フリオーソが飛ばしたため向正面では非常に縦長の展開。この時点でフリオーソ、スマートファルコン、アドマイヤスバル、トップサバトン、サカラート、アロンダイト、マイネルアワグラスの7頭とそれ以外の8頭、とレースが2つに分かれてしまいました。(この時点でホッカイドウ競馬所属馬はすべて後ろでレースをすることに。)
4コーナーでスマートファルコンが先頭に並び直線。残り200mまではフリオーソvsスマートファルコンの一騎打ちでしたが、ここでフリオーソが脱落。スマートファルコンを見る形でずっとレースをしたアドマイヤスバルが2番手浮上しましたが、スマートファルコンと1馬身程度の差を詰めることができず、このままゴール。

なお、このレースのスマートファルコンの勝ちタイムは門別2000mのレコードタイムでした。

ケイアイダンシング
ケイアイダンシング
モエレソーブラッズ
モエレソーブラッズ
アロンダイト
アロンダイト
ゴッドセンド
ゴッドセンド
マイネルアワグラス
マイネルアワグラス
フリオーソ
フリオーソ
コンテ
コンテ
トップサバトン
トップサバトン
アドマイヤスバル
アドマイヤスバル
シンメイレグルス
シンメイレグルス
スマートファルコン
スマートファルコン
アーペレーヌ
アーペレーヌ
フジエスギャラント
フジエスギャラント
サカラート
サカラート
トウショウヘリオス
トウショウヘリオス
スポンサーリンク