BCを見にチャーチルダウンズに行ってきました (写真編・その2)

BC初日の記事の続きです。前の記事はこちら
いよいよレースが始まります。

チャーチルダウンズ

で、観戦最初のレースは「THE KONA GOLD」と名付けられたAllowanceのレース。
日本の競馬に当てはめると条件戦、ってところかな。
すでに人の頭の間から出ないと馬を見ることができない状況。

チャーチルダウンズ

第2レースもAllowance。勝った馬は「China」という名前の馬。

チャーチルダウンズ

第3レースからStakes。日本で言うとオープンクラスのレースということになります。
かなり混んできて、馬を見るスペースがだんだん減ってきています(苦笑)

チャーチルダウンズ

第4レースはハンデのG3戦、第5レースからブリーダーズカップが始まりましたが、第4・5レースは人垣に負けて撮影できず。
馬の写真を撮れたのは第6レースのジュベナイル・フィリーズ・ターフ。勝ったのはMore Than Real。
芝コースはダートコースより高い位置にあるため、多少撮影しやすい状況です。

チャーチルダウンズ

第7レースは再び撮影失敗。第8レースは見ずにパドックに貼りつきレッドディザイア待ち。
レッドディザイアの写真はこちらの記事にまとめましたので御覧くださいませ。
このレースも芝だったのでなんとか撮影できました。
このレースを勝ったのはShared Account。人気のMiddayは2着。

この日の最終である第10レースはまたダートに戻ったので撮影できず。

この後、バスを使ってホテルそばのバス停まで移動しようとするも交通規制のためバスが走っておらず、
片道4kmの道のりを徒歩で歩くはめに…。
治安的に不安ではありましたが、交通規制のために交差点ごとにパトカーが止まっていたため、
まだマシかなぁという状況でした。

ということで、翌日の記事に続きます。

この記事の写真は「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 ライセンスCreative Commons Licenseの下で使用可能です。

スポンサーリンク

コメント

  1. お馬の写真 より:

    BCを見にチャーチルダウンズに行ってきました (写真編・その1)

    先の記事(記事1、記事2、記事3)のようにブリーダーズカップを見にチャーチルダウンズに行ってました。 ようやく落ち着いてきたので、向こうで撮ってき…

  2. お馬の写真 より:

    BCを見にチャーチルダウンズに行ってきました (写真編・その3)

    そしてBCの2日目(初日の記事は「その1」と「その2」)。 この日は素晴らしい快晴。青空にトンガリ屋根が映えます。 …