第9回コスモバルク記念 (2019/04/23・門別)

先手をとったのはスーパーステションではなくサトノプリンシパル。

ですが、サトノプリンシパルは3コーナーあたりで一杯。スーパーステションは3〜4コーナーで先頭に立つとあとは後続を突き放す一方の圧勝。
昨年の東京大賞典でも展開次第では上位に来れたのでは…という内容でしたし、ホッカイドウ競馬では負けられないですね。

9馬身差の2着はオヤコダカ。オヤコダカの連対は一昨年の道営記念以来。

この記事の写真は「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 ライセンスCreative Commons Licenseの下で使用可能です。

スポンサーリンク